スタッフと食べる夕食からの交流が特徴的だった、IZA鎌倉ゲストハウス宿泊記

鎌倉観光に最適な立地、長谷エリアに位置し、高徳院の大仏から程近いIZA鎌倉ゲストハウス&バーに宿泊してきました。IZA鎌倉ゲストハウス&バーでのスタッフとの交流、快適さ、清潔感、客層やゲスト同士の交流、オーナーの対応など宿泊記、泊まった感想を紹介します。

IZA鎌倉ゲストハウスは、元々別荘だった洋館を改装した建物であり、鎌倉のゲストハウスとしては、珍しく外見と内装は洋風。ラウンジに小さな暖炉があったのが印象的でした。

大仏から程近 鎌倉観光に絶好の立地

今回は6人部屋のドミトリーに滞在。女性専用ドミトリーが満室で、男女混合ドミトリーに宿泊しました。
IZA鎌倉の最大の特徴は由比ヶ浜海岸に非常に近く、海まで徒歩3分で行けること。そのためサーファーの方にも人気です。最寄り駅は江ノ電の長谷。長谷といえば大仏や長谷寺で有名な鎌倉内でも屈指の観光地であり、必然的に宿泊客も多いです。

夕食は宿泊客とスタッフで

IZA鎌倉は夕食の時間が決まっており、宿で食べる宿泊客はラウンジに集まるのでそこで自然と会話が始まります。
面白いのは、スタッフも夕食を共にし自然と話題を振ってくれるので、違和感なく他の宿泊客とも、交流ができる点。この辺が一般的なビジネスホテルと違って、旅の”交流”を楽しみにしている人であればオススメのゲストハウスです。

この日の客層は本当に様々で、ヨーロッパから来た夫婦、旅をしているバックパッカー、サラリーマン、女性の一人旅と多種多様でした。ゲストハウス全般に言えることですが、料金が安いので客層は、必然的に若者や一人旅の方が多いです。

トイレやバスなどの水周りも特に問題なく、清掃は行き届いておりました。トイレも浴槽も問題なく使用でき、清潔感としてはまったく問題なく快適です。男性宿泊客の方が、男性用トイレが1階にしかなく、部屋が2階だったので少し面倒と言っていましたが、それくらい些細な点しか気にならない程度です。

オーナーの対応はとてもフレンドリー。チェックイン時に宿泊事項を丁寧に説明して頂き、夕食時には鎌倉の情報を地元民ならでは視点で教えてくれました。
スタッフは若く、殆どが20代といったところですが、丁寧に対応して頂き好感が持てました。

観光地へのアクセス至便で、地元ならではの情報を知ることができ、他の宿泊客との交流を味わえる、ゲストハウスの醍醐味を存分に味わうことのできた小旅行でした。

IZA 鎌倉ゲストハウス
住所 神奈川県鎌倉市坂ノ下11-7
アクセス 江ノ電長谷駅下車、徒歩2分
JR横須賀線鎌倉駅下車、徒歩20分
料金 2800円から
部屋 女性専用ドミトリー、男女混合ドミトリー、個室ツインルーム、個室ダブルベッドルーム、個室4人部屋
交流 夕食時の交流に加えて、ラウンジにBARがあるため、宿泊客同士の会話が弾みやすい環境です
客層 通常は20代から30代が中心で女性が多いとのことでしたが、宿泊した日は男女比半々で50代の方や外国の方もいたりと、かなり幅広い客層でした。
電話番号 0467-33-5118

COMMENT ON FACEBOOK