鎌倉らしいゆったりとした空間に癒された、ゲストハウス亀時間 宿泊記

鎌倉・材木座にあるゲストハウス亀時間に宿泊してきました。亀時間でのスタッフとの交流、快適さ、清潔感、客層やゲスト同士の交流、オーナーの対応など宿泊記、泊まった感想を紹介します。

築90年の古民家で鎌倉らしいゆったりとした空間に癒されるゲストハウス亀時間

亀時間の建物は宮大工が建てた築90年の古民家。
全てが木造で、正に古き良き日本をイメージさせる建物で、亀時間の「亀」はミヒャイル・エンドの小説「モモ」に登場する亀からとったそう。
宿泊した日はオーナー不在で女性スタッフのみでしたが、接客は可もなく不可もなく、淡々と宿泊事項を説明してくれました。別料金で朝食をオーダー可能だったのですが、とても美味しそうなスープだったので注文しなかったことを翌日後悔…

海から徒歩3分 抜群の立地

ゲストハウスは鎌倉駅から徒歩で20分の場所に位置していますが、材木座海岸までは徒歩3分くらいで、海が好きな人には最高のロケーション。朝、材木座海岸まで散歩したら、海はサーフィンやボディボードをする方で埋め尽くされていました。
材木座エリアの特徴としてコンビニがないのですが、ゲストハウスの周辺環境には古くからの八百屋、魚屋、酒屋があります。決して便利ではないですが、逆に鎌倉らしいゆったりした体験をしたい方には絶好の環境ですね。

宿泊した部屋は男女混合のドミトリーで、1部屋に2段ベッドが3台。ドミトリー以外では個室が2部屋。2016年9月に宿泊した際は満室で、かなり賑わっていました。

古民家を改築した実に雰囲気の良いゲストハウスということも関係してか、客層は圧倒的に女性が多かったです。
鎌倉では古民家を改装したゲストハウスが数多くあり、最近では女性誌や旅行ガイドブックで紹介されているからか、女性のお客さんが増えてきたとスタッフの方がおっしゃってました。
また日本ならではの歴史ある建物なので、外国人観光客にも人気があり、宿泊した日も一人外国人旅行客の方が泊まってました。


実際に宿泊した感想ですが、口コミでも数多くコメントされている通り本当にゆったりした時間が流れ、オシャレな音楽が適度な音量でかかるラウンジでビールを飲みながら、ぼーっとしている時間は実に心地よく至福の時でした。
普段、都会で働いており、なかなか自分の時間が取れない人、人混みや消費に疲れた方にオススメしたい宿ですね。

この日宿泊されていた方は女性の友人同士で来られている方が殆どだったため、宿泊客同士の交流は残念ながらありませんでした。
鎌倉駅から徒歩圏内ということもあり、居酒屋やカフェで食事される方が多いようで、宿泊客との交流は少ないかもしれません。

さすがに築90年と言われる建物だけあり全体的に古さが目立ち、トイレやシャワーも最新のものではないですが、掃除清掃はきちんとされており、清潔感という観点では問題ないと感じました。クーラーもついており夏場でも室温は問題なかったです。
古民家を改造したゲストハウスなので、音に過敏な方や最新の設備を求める方には厳しいかもしれませんが、昔ながらの雰囲気を楽しみたい方にはお勧めです。

鎌倉ゲストハウス亀時間
住所
神奈川県鎌倉市材木座3-17-21
アクセス ・JR鎌倉駅から徒歩20分
・江ノ電 和田塚駅・由比ヶ浜駅より徒歩で15分
・鎌倉駅東口7番乗り場からバスで10分。
料金 1泊3200円から
部屋 男女混合ドミトリー、個室(二名部屋・四名部屋)
交流 お客さん同士で盛り上がる日もあるようですが、比較的静かなゲストハウスです
客層 男女比は2:8から3:7くらい。
年齢層は20代30代がメインで、女性同士や友達で来られる方が多いようです。
電話番号 0467-25-1166

COMMENT ON FACEBOOK