大きな堀こたつでの国際交流が醍醐味。ゲストハウスひつじ庵 宿泊記

京都市内の碁盤の目のほぼ真ん中に位置し、東西と南北の地下鉄が交わる烏丸御池駅から徒歩7分、アクセス至便な立地にある京都町家ゲストハウスひつじ庵に宿泊してきました。ひつじ庵でのスタッフやゲスト同士での交流、快適さ、清潔感、オーナーの対応など宿泊記、泊まった感想を紹介します。

町家を改装した雰囲気あるゲストハウス

ひつじ庵は築80年以上の町家の建物を改装したゲストハウスと聞いていたのですが、2013年11月13日オープンということもあり水回り・部屋は非常に清潔で快適。和室タイプの個室が2部屋、二段ベッドがあるドミトリー2部屋の計4部屋と小規模のゲストハウスです。

ゲストハウスでは珍しくあらかじめシーツがセットされており、ベッドには厚手の遮光カーテン、読書灯、電源、ハンガーの設備が揃い、共用ですが女性には嬉しいドライヤーも完備。夜、観光帰りのゲストでシャワー待ちが出来ていたのはゲストハウスでは仕方ないこととして割り切り。

ノートパソコンが収納可能な大きめのロッカーもあって、デジタル一眼レフカメラなど大きめの貴重品を持ち運ぶ方には嬉しいですね。

大きな掘りごたつで国際交流

リビングには紅茶・コーヒーなどのフリードリンク、共有ルームには掘りごたつがあり、みんな観光から帰ってくるとお茶やお酒を片手に自然と掘りごたつに集まるのか、この日も韓国、フランスから来ているという外国人旅行客と雑談・情報交換しました。お酒を飲みながらじっくり夜遅くまでというよりは、まったり・ゆっくりおしゃべりする感じです。

オーナーの人柄が抜群

ひつじ庵のオーナーさんの人柄がまたよくて、自家製のMAPを頂いたり、オススメのお店やお土産についてアドバイスしてもらったりと、とてもフレンドリーな感じでした。オススメしてもらったひつじ庵近くの天ぷら屋さん、割烹風の居酒屋はとても美味で、オーナーさんの人柄に惹かれてリピーターになってる方もいるのも納得。

日によっては、オーナーさんと宿泊客を交えて鍋パーティーなどもあるようで、ひつじ庵に宿泊目的で京都に行くのも悪くないと思えるくらいにいい宿で、オーナーさんとの会話を楽しみたい、地元の人からお勧めの情報を聞きたい、ゲスト同士の交流を楽しみたい方にオススメのゲストハウスです。

京都町家ゲストハウス ひつじ庵
住所 京都府京都市中京区姉小路通小川東入宮木町472-1
交通 地下鉄 烏丸御池駅から徒歩7分
料金 1泊1名2900円〜
部屋 男女混合ドミトリー、女性専用ドミトリー、個室
交流 掘りごたつでまったりと話す感じ
客層 20代後半〜40代、一人旅の方が中心、女性比率高め、外国人も多いようです
電話番号 075-203-0161
CATEGORY :

COMMENT ON FACEBOOK