京都で暮らしているような感覚になった、ゲストハウスろうじ屋宿泊記

京都駅から電車で5分の二条駅から徒歩6分、繁華街の騒々しさが無く閑静な住宅街に立地するゲストハウス ろうじ屋に宿泊してきました。ろうじ屋でのスタッフやゲスト同士での交流、快適さ、清潔感、オーナーの対応など宿泊記、泊まった感想を紹介します。

京町家を改装した和モダンで趣のあるゲストハウス

ろうじ屋は京町家をリノベーションした和モダンなゲストハウスで、花や備品等にもこだわりを感じる、とても趣のある雰囲気のゲストハウス。私にはわからなかったのですがこだわりのキッチン設備含めた、バス・トイレの水回りは全てにおいてとても綺麗で、快適に過ごせました。初めてのゲストハウスという方、清潔感重視の方でも全く問題なく使えるレベルです。

フリードリンクとしてコーヒー、紅茶がサービスなのも嬉しいポイント。

当日は男女混合の8人ドミトリーに宿泊しましたが、天井が高いからか圧迫感が無くて広い印象。布団・シーツは綺麗でベッド周りも清潔。

ただ若干気になったのが、オーナーさんの態度。当日遅めのチェックインだったこともあってか、宿の説明・ルールについて早口で説明され若干そっけない印象。

次の日に泊まったゲストハウスで以前ろうじ屋に宿泊された方がいて、質問等には気さくでスマートに回答して頂けた、適度な距離感を保ってくださるのでマイペースで過ごすことができとても居心地良かった、と言っていたので、その時だけだったのかもしれませんが、個人的には少し残念でした。

京都暮らしを体験できる町家ゲストハウス

個性的なお店が多く連ねる三条商店街が徒歩1分程度、銭湯も近くに2軒あり、京都で暮らすように長期連泊される方が多いのもろうじ屋の特徴。有料ですが希望すれば銭湯セットを貸して頂けます。

ろうじ屋の宿泊客は比較的落ち着いた方が多いようで、宿泊した日も夜な夜な延々とおしゃべりするという方は皆無。宿泊ルールをきちんと守り23:00には静かになってました。次の日がっつり観光したい方、朝からアクティブに動きたい方には向いているかもしれませんね。

一日500円で自転車レンタルできるのもGOOD!京都の観光地の中心に位置しているため、ろうじ屋を中心に京都散策するのもありかも。

京都ゲストハウス ろうじ屋
住所 京都府京都市中京区西ノ京池ノ内町22-58
交通 JR二条駅(京都駅から5分)下車徒歩6分
料金 1泊1名3000円〜
部屋 男女混合ドミトリー、女性専用ドミトリー、個室
交流 リビングで交流もありますが、そこまで活発でない印象
客層 20代後半〜40代、一人旅の方が中心、女性比率かなり高め
電話番号 075-432-8494

COMMENT ON FACEBOOK