オーナー夫妻のホスピタリティが素晴らしくアットホームな雰囲気の沖縄那覇・旭ゲストハウス宿泊記

オーナー夫妻のホスピタリティが素晴らしくアットホームな雰囲気の沖縄那覇・旭ゲストハウス宿泊記

2018年4月、国際通りから徒歩1分、牧志公設市場から徒歩2分、ゆいレール美栄橋駅・県庁前駅から徒歩10分と交通至便な場所にある、沖縄那覇の朝日ゲストハウスに泊まってきました。

この日は13時ごろ到着したのですが、なんとチェックイン可能。
あとでオーナーさんに伺ったら、チェックインが13時でチェックアウトが11時だそうで、他のゲストハウスに比べても時間に余裕が持てて嬉しいですね。

実に感じの良いオーナー夫妻で、旭ゲストハウスに関する紹介も周辺の案内もとても丁寧。
個室は3階にあるのですが、荷物を運ぶのを手伝ってくれたり、旭ゲストハウス周辺でオススメの飲食店や、看板がなく地元の方でないとわからないバーなどを教えていただきました。

個室は3階で、3畳、4畳、6畳、8畳と4部屋あるようなのですが8畳以外の3部屋は長期滞在の方が泊まられているようで、この日は8畳の部屋に。

青と白を基調としつつ、コンクリートむき出しの部分もあり非常にオシャレな部屋で、スーツケースを広げて荷物を整理するスペースも十分にあり、布団は天日干しされ枕カバーとシーツ共に洗濯されてされており、大変快適でした。

その他、部屋にはハンガー、ピンチハンガー、テーブル、ドライヤーがあり、個人的にはピンチハンガーが便利で重宝しました。

ドミトリーもベッドが詰め込まれておらず余裕のある作りになっており、ホテルで使っているようなふかふかマットレスで寝心地バツグンと、同じタイミングで宿泊されているゲストの方が話しており、ゲストハウスにありがちな圧迫感や詰め込まれている感じがないのが良いなーと思いました。

3階にはキッチン、共有ラウンジ、シャワーとトイレがセットのユニットバスがあり、1階にも和室の共有ラウンジと広めのキッチン、2階に共有ラウンジと、宿泊スペース以外が充実している作りです。

3階の共有スペースは太陽光が差し込んで風通しもとても良く、ビール片手についつい長居してしまいました。

夜19時ごろ外に飲みに行こうとしたら、1階の玄関付近で他のゲストの方から声をかけていただき、みんなで自炊した食事を持ち寄って開催されていたゆんたく・宴会に急遽参加することに。

島バナナを使った料理や、キャロットラペなどどれも美味しくてみんな料理上手だなーと感心しっぱなし。

この日は全員日本人だったこともあり、沖縄のディープなスポットや穴場のビーチなどいろんな情報が交換されて盛り上がってました。
別のゲストハウスで知り合った友人と飲む約束があったので、少ししか参加できなかったのが本当にこころ残りで残念。

4泊しましたが本当に快適で、また次沖縄・那覇で宿泊する際にはリピートしたい、と思った旭ゲストハウスでした。