竹富島で快適STAY!おすすめのホテル・民宿・ゲストハウス16選、予約方法について

竹富島で快適STAY!おすすめのホテル・民宿・ゲストハウス16選、予約方法について

過去15回以上の竹富島観光をもとに、竹富島でオススメのリゾートホテル、高級旅館、貸切可能な宿、民宿、ゲストハウスなどの宿泊施設情報、旅行客の間での口コミ、人気の宿を紹介します。

竹富島の宿泊施設・特徴

竹富島には星のやに代表されるリゾートホテル、赤瓦が美しいコテージタイプのホテル、琉球畳や沖縄素材のテーブルなど内装にこだわった宿、地元食材を使った料理が名物の旅館、古民家をリノベーションした民宿、1日1組や2組限定など小規模のヴィラ、調理可能なゲストハウス、おじいの三線が聞ける民宿、ゆんたくが盛り上がる宿、沖縄の民族衣装である紅型をレンタルできる民宿、バストイレは共同も1泊2食付きで5000円とリーズナブルな民宿など様々なタイプの宿泊施設があります。

それぞれの宿やホテルに特徴があり、1泊2000円程度の宿から数万円と値段の幅も広いことから、旅のスタイルや嗜好に合わせてチョイスください。

1. リゾートホテル・高級旅館
  1.1 星のや竹富島
  1.2 竹富島 茜屋 あかねや
  1.3 ホテルピースアイランド竹富島
2. 貸切タイプの宿・宿泊客限定の宿
  2.1 一日一組の宿 すかぶら 竹富島
  2.2 島宿 願寿屋 竹富島
  2.3 竹富島そうりゃ
  2.4 ちいさな島宿 cago(カゴ)
  2.5 やど家 たけのこ
  2.6 竹富島 さぷな家
3. 民宿・ゲストハウス
  3.1 高那旅館
  3.2 民宿 小浜荘
  3.3 民宿 泉屋
  3.4 民宿 新田荘
  3.5 民宿 のはら荘
  3.6 ゲストハウスたけとみ
  3.7 竹富島ゲストハウス&ジュテーム

リゾートホテル・高級旅館

星のや竹富島

1泊2食付きで54000円〜、京都や軽井沢、東京、バリなど世界で6箇所しかない星のやが八重山地方に初進出したことでも有名な星のや竹富島。
200平米を超える敷地には48棟の赤瓦古民家が並び建ち、全て独立した一棟型ヴィラになっています。

部屋・設備

部屋のタイプは4種類あり、3名宿泊可能でファミリーステイがオススメのズーキ、2名宿泊可能で部屋の中央に配置された開放的なバスタブが特徴的なモダンタイプ ガジョーニ、2名宿泊可能でブーゲンビリアやハイビスカスなど珊瑚の石垣とのコントラストが美しい様々な木々や花々を眺めることできる琉球畳の縁側が特徴的なキャンギ、2名宿泊可能でフロントに最も近くゆとりある造りのトーナチ。

いずれのタイプにおいても、こだわり抜かれた内装やソファなどインテリアのセンスは格別で、アメニティは全て星のやオリジナル。星のや入口近くのフロントでチェックインをすませるとフロントから客室まではカートで送迎してもらえるサービスも。

サービス

星のやの館内にある広々としたプールは24時間利用可能、ゆんたくラウンジでは泡盛を使ったカクテルや高級コーヒー、アイスキャンディー、朝昼晩で種類が変わるお菓子類、朝時間帯限定になりますが豆乳などを頂くことができ時間帯によってはアルコール類が無料で提供されます。

またゆんたくラウンジでは日替わりで様々な催し事が開催されるので雨の日やお子様連れでも楽しむことができます。

星のや竹富島ならではの楽しみ方として、ホテル内にある展望台から眺めることができる夕日と朝日、プールサイドで星空のもとに行う夜ヨガ、星のや竹富島専用ビーチでの朝ヨガ、スパ、竹富島の夜風を感じながら船上から星空を眺めるナイトクルージングツアー、夕食後サバニ船にて西桟橋からコンドイビーチへ移動し、星空を眺めながら島に伝わる逸話を聞く夜の島散歩ツアーなど多彩なプランが用意されています。

子供が参加できるアクティビティも多いので、ファミリーでも安心です。

食事

朝食夕食共に素泊まりプランにもオプションでつけることが可能で、夕食は命草や紅芋など沖縄の食材に加え、フォアグラ、伊勢海老などの海産物にを贅沢に使った星のや竹富島オリジナルのフレンチが12000円で提供されます。

朝食は沖縄の伝統的な重箱料理をベースにした琉球御膳と、島豆腐を使ったゆし豆腐粥朝食の和食2種類、魚介類のブイヤベースや命草サラダ、焼きたてのパンなど八重山地方の食材を活かした海風ブレックファストと、五穀のシリアルに南国フルーツを添えたシリアルブレックファストの洋食2種類、計4種類から選ぶことができ、いずれにも黒糖玄米ジュースなど自家製の絶品ジュース付き。

特に琉球御膳とゆし豆腐粥朝食は美味しいと評判で、夕食よりも朝食の方が食べる価値ありと友人が絶賛していました。

出かける前のペットボトルの水とハンドタオルサービスなどソフト面も充実している一方で、金額の高さに対していまひとつ、リッツカールトンなど高級ホテルと比べるとスタッフの接客がイマイチ、集落行きのバスが予約制、レンタサイクルの台数が十分でなく借りられなかったなどの声もあるようです。かなり高額なホテルなので宿泊される方は事前位ご確認ください。

星のや竹富島の空室・料金を
じゃらんnetで確認する

星のや竹富島
電話番号 0570-073-066
住所 沖縄県八重山郡竹富町竹富
部屋タイプ ズーキ、ガジョーニ、キャンギ、トーナチ
料金 ズーキ:36111円から
ガジョーニ:45833円から
キャンギ:37500円から(税別)
※ 2泊以上で25%OFF
ゆんたく 無し
清潔感 大変清潔
予約方法 じゃらんnetもしくは公式HPから予約受付
公式HP https://hoshinoya.com/taketomijima/
その他

・レンタサイクルは無料
・子供と二人乗りができるタイプもあるので事前予約をお勧めします

竹富島 茜屋(あかねや)

沖縄建築と現代建築がミックスされたモダンな建物が特徴的、1日2組限定のプライベートスイートルーム竹富島 茜屋(あかねや)。

部屋・設備

部屋のタイプは、バルコニーを合わせて47平米のスイートルームと68平米のプライベートガーデンの赤瓦庭付スイート洋室と、縁側を合わせて48平米の和室に113平米と広大なプライベートガーデンの赤瓦庭付きスイート和室の2部屋のみ。

竹富島産の木材を使ったドアノブ、生産量の少ない琉球い草を用いた畳、オリジナルデザインのモザイクタイルが使用されたバスルーム、などなどオーナーのこだわりが詰まった宿です。

港へは東南アジアでよく見かけるトゥクトゥクで送迎してもらえ、港から異国情緒感が満載。波や風の音、虫のさえずり、ふくろうの鳴き声、野鳥などの音がよく聞こえる部屋にはTVも時計もなく、茜屋でしか味わえない空間を楽しむことができます。プライベートガーデンでくつろいでいると蚊など虫が気になることが唯一の難点でしょうか。

食事

基本的に食事は付いていませんが、希望される方には夕食は厳沖縄重箱三段弁当が準備可能で、ビーチや部屋で食べることができます。朝食は茜屋から徒歩2分のやまもり食堂、もしくは天然酵母を使ったパンになります。夕食後、宿泊客専用のバーで石垣島産の泡盛を使ったカクテルを頂くことができ、オーナーや宿泊客との会話で盛り上がることもしばしば。

星空観測ツアーや、桟橋で天の川を眺める夜の散歩など、オーナーの気配りも丁寧なことから一人旅の方も多いそうで、プライベート感覚を重視される方や程よい距離感の中で竹富島の宿泊を楽しみたい方にオススメの宿です。

竹富島 茜屋 あかねやの空室・料金を
じゃらんnetで確認する
 竹富島 茜屋 あかねやの空室・料金を
楽天トラベルで確認する

竹富島 茜屋 あかねや
電話番号 0980-85-2002
住所 沖縄県八重山郡竹富町竹富322
部屋タイプ 和室、洋室
料金 和室洋室共に1泊1名23800円〜
ゆんたく 特製のカクテルを頂きながら、オーナーや宿泊客との会話を楽しむことができますが、所謂ゆんたくというよりはおしゃべりという感覚です
清潔感 リゾートホテル並みに清潔で全く問題ありません
予約方法 じゃらんnetもしくは楽天トラベルから予約
公式HP http://taketomi-akaneya.jp/
その他 wi-fi完備、1日1000円で自転車をレンタル可能

ホテルピースアイランド竹富島

石垣島や宮古島など沖縄の離島でホテルを展開しているピースアイランドグループのリゾートタイプホテルにあたるホテルピースアイランド竹富島。

ホテルと称されていますが、一棟型で広めのゆったりした部屋と部屋は独立しており、所謂ビジネスホテルとは全く異なるコテージタイプになります。

部屋・設備

歴史的伝統保存地区に位置し赤瓦屋根の古民家風の建物になりますが、天井などの内装は木材をメインに作られており全体的に新しさを感じる施設で、広さも清潔感も十分。

各部屋には電子レンジ、大きめの冷蔵庫、洗濯機、Wi-Fi、沖縄音楽CDとCDプレーヤー、日焼けした後のクールダウン用ジェルなどアメニティ、バストイレが備え付けられており、ミネラルウォーターの無料サービスも。

竹富島の中心地から徒歩10~15分くらいの距離に位置するため、ホテルの周辺は緑に囲まれとても静かな環境で鳥や虫の鳴き声が聞こえて来ます。夜に集落内のレストランや商店、西桟橋、コンドイビーチに行く際には懐中電灯を貸していただけるので夜でも安心してホテルの外に出歩けます。

食事

食事に関しては、石垣牛など沖縄の食材を使った郷土料理を楽しめる、泡盛や自家製の梅酒・オリジナルカクテルがリーズナブルで美味しかった、連泊すると代わり映えがなく若干飽きる、朝食はオムレツや焼き魚など普通のホテルの朝食のよう、賛否両論あるようです。

食事なしの素泊まりも可能なので、連泊される方や竹富島の居酒屋で現地の人との会話を楽しみたい方などは食事なしの素泊まりにするのも一つかと思われます。竹富島のカフェ テードゥン しだめー館ではホテルピースアイランド竹富島宿泊客限定でドリンク1杯サービスをやっているようなのでこちらも参考までに。

サービス

そして、ホテルピースアイランド竹富島の最大の特徴とも言えるのが、21時からホテルの中庭をライトダウンして行われる星空鑑賞タイムで、ホテル敷地内の中庭にスタッフの方が敷いたシートに寝転んで星空やホタルを鑑賞することができます。
時間は15分~30分くらいですが、集落の喧騒から離れ灯りを落とした中でホテルオリジナルのカクテルや泡盛を飲みながらの星空鑑賞は、ホテルピースアイランド竹富島ならではの楽しみと言えるのではないでしょうか。

竹富島港への無料送迎や集落内のレンタサイクル屋さんで借りるよりは高いですがレンタサイクルの貸し出しなどに加え、ホテルピースアイランド竹富島オリジナルのサービスとして、部屋の外にハンモックをつけて頂けるサービス、チェックイン時のウェルカムドリンクサービス、竹富島のアクティビティ予約、季節によってはホテル内の庭で採れたバナナの無料サービスなどもあるそうです。

部屋の壁が薄くて隣の部屋の物音や声が気になる、沖縄の離島特有とも言えるヤモリやムカデ、アリなどの虫がいる、期待していたほどラグジュアリー感がなかったなどの声もあるようですが、プライバシー重視、リゾートライフを静かにのんびり過ごしたい、民宿で他の旅行客とゆんたくしたり相部屋になるのが苦手、民宿ではちょっとだけど星のやは少し高級すぎる、少人数ないし女性一人旅の方におすすめのホテルです。

ホテルピースアイランド竹富島の空室・料金を
じゃらんnetで確認する
 ホテルピースアイランド竹富島の空室・料金を
楽天トラベルで確認する

ホテルピースアイランド竹富島
電話番号 0980-84-5955
住所 沖縄県八重山郡 竹富町字竹富112-1
部屋タイプ 26平米の洋室、33平米の和洋室
料金 1泊2食付10000円から
※ 様々なプランがあるのでじゃらんnet、もしくは楽天トラベルからご確認ください
ゆんたく 無し
清潔感 ホテル並みの清潔感
予約方法 じゃらんnet楽天トラベルから予約受付
公式HP http://taketomi.peace-k.jp/
その他  ・レンタサイクルは電動アシスト無しで1時間300円、1日1500円
・電動自転車の場合割増料金あり

貸切タイプの宿・宿泊客限定の宿

一日一組の宿 すかぶら 竹富島

1日1組限定、非日常の上質な空間を味わえると評判で、竹富島の一番奥に当たる中筋集落(ナージ)に位置する一日一組の宿すかぶら。竹富島の集落の中心から離れているので観光客や団体客が来ることも稀で、静寂に包まれた環境です。

部屋・設備

母屋の隣に建つ離れが客室で、周辺の景観と同じ趣の琉球古民家の外観も、大きな浴槽と洗い場が別々の広々としたバスやトイレ等水回りを含めた室内はリノベーションされておりとても綺麗で清潔、天井が高く風が通り抜ける開放的な造りで温もりがありながらもセンスに溢れたしつらえ。

テレビやオーディオはありませんが、アメニティ、扇風機等の空調、サンダルのサービスなどの設備の充実しており快適に過ごすことができます。

白砂がキレイに敷き詰められ庭はとても広く、備え付けられたウッドデッキ付きのテラスで竹富島の風を感じながら過ごすこともでき、暗くなってからオリオンビールや泡盛を飲みながら満天の星空を眺めることができるのは最高の贅沢。

食事

宿のご主人手作りの食事は、一品一品手が込んでいて品の良さを感じる健康的なメニュー。

未成熟玄米入りの赤飯や雑穀米、石垣島近海で獲れたカジキマグロのカルパッチョ、海ぶどう、島らっきょ、沖縄の島野菜など豪華で大量というよりも沖縄の食材を活かして繊細かつ丁寧に作られたヘルシーで滋味溢れる料理が、これまたオーナーが集めた陶器などセンスの良い器に盛り付けられ、彩鮮やか、視覚的にも楽しむことができます。

サービス

夕食後は、母屋にある洒落たバーでオーナー手作りの泡盛を使ったカクテルや泡盛、オリオンビールを飲みながら、オーナーから竹富島や石垣島の穴場情報やおすすめスポットを教えてもらえます。

宿への送迎はないので竹富島の周回バスかタクシー(800円から900円程度)に乗る必要がありますが、竹富島のレストランや居酒屋、なごみの塔、西桟橋、コンドイビーチやカイジ浜(星砂の浜)までは若干距離がありますが、自転車があれば全く問題ない距離。レンタサイクルは1日1000円程度する竹富島で、自転車を無料でレンタルできるのは嬉しいサービス。

非日常感が溢れる空間や温かいオーナー夫妻の人柄・適度な距離感ともてなしに惹かれてリピートする人も多い、竹富島の隠れ家的なリラックスできる宿です。

一日一組の宿 すかぶら 竹富島の空室・料金を
楽天トラベルで確認する

一日一組の宿 すかぶら 竹富島
電話番号 0980-85-2225
住所 沖縄県八重山郡竹富町竹富1489−1
部屋タイプ 離れの個室のみ
料金 1泊朝食付で10700円から
ゆんたく 無し
清潔感 清潔
予約方法 楽天トラベルから予約受付
公式HP http://sukabura-taketomi.com/
その他

島宿 願寿屋 竹富島

1日2組限定、敷地内には伝統的な赤瓦屋根家屋な外装とスタイリッシュな内装の一棟貸しコテージが2棟、2016年にオープンしたばかりで新築と間違えるような島宿 願寿屋。

部屋・設備

部屋はセミダブルベッドが2つ並んだベッドルームとソファ付きのリビングルームに和室2室で6名まで宿泊可能なフーヤと、クィーンサイズのベッドルームに和室1室で4名まで宿泊可能なトーラの2タイプ。

どちらの部屋タイプにもテラス、星空を眺めながら入浴可能な露天風呂、室内浴室、ウォシュレット付きトイレ、乾燥機能付きの洗濯機、ピンチハンガーやハンガー、物干し竿、洗剤等の洗濯用品、冷蔵庫、TV、エアコン、Wi-Fi、iPhoneの充電器、懐中電灯が完備されており、自転車、ビーチ用タオル、ビーチサンダル、浮き輪の無料レンタルサービスもあります。

冷蔵庫の中に入っているオリオンビールやジュースはなんとフリーサービス!

家族連れ、ファミリーでで利用される方が多いことから、子供用の玩具や砂浜で遊べるグッズの用意、自転車へのチャイルドシートの装着、子供向けマグカップやベビーソープ、オムツ専用のゴミ箱など赤ちゃん向けの対応も充実しており、小さな子供連れでも安心して宿泊できるのがポイント。

食事

朝食はかごに盛られた数種類の焼きたてパン、島かぼちゃのポタージュスープ、ボリューム満点のサラダ、キレイに盛り付けされたトロピカルフルーツなど洋食と和食が日替わりで提供され、夕食はついていないため竹富島の飲食店や居酒屋、カフェで食べる形になります。

島宿 願寿屋は集落の入り口に位置するため明かりが少なく星空がよく見えるので、露天風呂に入りながら天体観測を楽しむことができるのはこの宿ならではの最高の贅沢。

若干値段は高いですが、宿の到着前に部屋を涼しくする、到着時のさんぴん茶とサーターアンダギーのウェルカムドリンクサービス、子供向けの対応など、オーナー夫妻とスタッフのホスピタリティが素晴らしく、感動するレベルのおもてなしでリピーターが多いのも納得の宿です。

島宿 願寿屋 竹富島の空室・料金を
じゃらんnetで確認する
 島宿 願寿屋 竹富島の空室・料金を
楽天トラベルで確認する

島宿 願寿屋 竹富島
電話番号 0980-85-2211
住所 沖縄県八重山郡竹富町竹富2280
部屋タイプ フーヤとトーラ
料金 フーヤ
1泊朝食付:15120円から
トーラ
1泊朝食付:12960円から
ゆんたく
清潔感 ホテル並みに大変清潔
予約方法 じゃらんnet、もしくは楽天トラベルから予約受付
公式HP http://ganjuya.com/
その他

竹富島そうりゃ

1日1組限定、竹富島の伝統的な赤瓦屋根家屋が建ち並ぶ静かな集落にある古民家を、丸ごと貸し切るタイプの宿、そうりゃ。
大正時代に建てられた築100年以上の歴史ある赤瓦の古民家ですが、内装はリフォームされておりバストイレ等の設備も最新。

部屋・設備

部屋は20畳の和室に望遠鏡や懐中電灯、エアコン、キッチン、Wi-Fi、バストイレ、32インチ型液晶テレビ、DVDプレーヤー、洗濯機、炊飯器、電子レンジ、冷蔵庫など家電が充実。

フリードリンクとして1リットルのペットボトル数本に加え、調味料も揃っているので、石垣島のスーパーで食材を買い揃えて料理することも、庭で石垣牛のバーベキューを楽しむことも可能。

食事・サービス

朝ごはんは宿の方がフルーツなど冷蔵庫に材料を用意して頂けるので、好きな料理を作って庭で食べることができます。

圧倒されるほど広々とした庭にはハンモック、リクライニングチェア、テーブル、のんびりと過ごせるウッドデッキに加えジャグジープールまで。温水も出るので、暗くなってからジャグジープールに入りながらの星空鑑賞も楽しめます。

一歩外に出ると竹富島で生活されている家々が並び、まさに別荘に行くような感覚で竹富島の生活を楽しむことができるそうりゃ。プライベートな時間を過ごしたい、家族だけで水入らずの時間を過ごしたい方にオススメの宿です。

竹富島そうりゃの空室・料金を
じゃらんnetで確認する

竹富島そうりゃ
電話番号 090-1943-3765
住所 沖縄県八重山郡竹富町竹富393
部屋タイプ 和室20畳
料金 1泊朝食付:18,518円から
※ 3泊以上で割引あり
ゆんたく
清潔感 清潔
予約方法 じゃらんnetから予約受付
公式HP http://taketomijima-street.com/sourya
その他

ちいさな島宿 cago(カゴ)

1日3組限定、バリのヴィラやゲストハウスなど東南アジアのリゾートを想起させる2014年オープンのちいさな島宿cago(カゴ)
竹富島の中心地に位置し都会で暮らす人のための別家をコンセプトとする小さな民宿です。

部屋・サービス

部屋は連泊の方限定で宿泊可能な母屋Deluxeルームとvillaルームの2タイプ。Deluxeルームは母屋に隣接しており33㎡と広い部屋タイプで1室のみ。ダブルベット仕様で2名での宿泊に限られますが、エクストラベッド追加で子供1名まで宿泊可能。

villaルームはプールに隣接した20㎡の部屋で、ダブルベッドとツインベッドタイプがあり、バストイレなどパウダースペースと部屋がリネン布1枚だけで仕切られた東南アジアのゲストハウス風の作りになっています。

両タイプ共通の設備として、バス、ウォシュレット付きトイレ、エアコンが備え付けられており、TVや時計などは部屋にありません。
バスタオル、フェイスタオル、シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、ドライヤーが完備されており、アメニティはジョンマスターオーガニックを使っているなどオーナーのこだわりが感じられます。

食事

夕食は完全予約制で1日2組限定になりますが、オーナーが振る舞うコースディナーを1人4000円で頂くことができます。

コースの内容は仕入れ内容によって異なりますが、石垣島の近海で獲れた魚のバターソテーやカルパッチョ、ゴーヤチャンプルー、沖縄野菜蒸し、ソーキ、石垣牛のハンバーグ、あぐー豚のカツ、もずくなど、地の食材を多く使った料理がメインになります。

朝食はご主人が焼き上げる石垣島の塩を使った手作り自家製パンと挽き立て珈琲、iittalaの皿に盛り付けられた島の野菜のサラダや卵料理、マンゴーなどの南国フルーツをオープンエアのダイニングテラスで頂きます。連泊の方は追加で和食に変更も可能です。

特徴

オーナー夫妻の強いこだわりを感じられる一方で、宿の雰囲気を大事にするため30歳未満の方は宿泊NGに代表される細かい規定、時空を共有する宿なので細やかな事が気になる方や若い方には不向きでお客様を選ばせていただいているというオーナーのコメントなどからもとれるように、合う方・合わない方がはっきり分かれ、それ故にリピーターが非常に多い宿になっております。

ちいさな島宿 cago(カゴ)の空室・料金を
楽天トラベルで確認する

ちいさな島宿 cago(カゴ)
電話番号 0980-85-2855
住所 沖縄県八重山郡竹富町字竹富362
部屋タイプ Deluxeルームとvillaルーム
料金 Deluxeルーム
1泊朝食付:11000円から
villaルーム
1泊朝食付:10000円から
ゆんたく 無し
清潔感 清潔
予約方法 楽天トラベルから予約受付
公式HP http://taketomi-cago.com/
その他

やど家 たけのこ

1日の宿泊客は6組限定、竹富島で最も有名な八重山そば店のそば処 竹の子(そばどころ たけのこ)が運営するやど家 たけのこ。

夕日が綺麗な西桟橋まで2〜3分で歩いて行ける好立地、なごみの塔や商店も徒歩圏内です。

部屋・設備

建物は竹富島らしい石垣に囲まれた琉球赤瓦の古民家で若干年季を感じますが、独立した部屋はハンモックがかけられ芝生がキレイな庭に面しており、天井が高くて開放感があり風通しが良い和室8畳の個室タイプ。

ホテル並みに綺麗でゆっくり湯船に浸かれる広さのバスとウォシュレット付きのトイレ、テレビ、エアコンが全部屋に付いています。

部屋に備え付けられた冷蔵庫には無料のさんぴん茶や水のペットボトルが用意されており、セルフサービスですが外の通路にはコーヒーやお茶のサービスもあります。

キレイに手入れされた庭のハンモックがとにかく快適で、風に揺られながら竹富島の空気を味わったり、夜はハンモックで寝っ転がりながら満点の星空を眺めることも可能です。

食事

食事はボリューム満点で、石垣牛やお刺身、車海老の焼き物、ラフテーなど八重山の食材を使った料理が美味しいと評判。

泡盛も数種類用意されており、好みに合わせてチョイスしてもらえます。食事時間は指定されていますが、夕日が沈む前に夕食を取れるように考えられており、食事後に西桟橋で夕日が落ちる光景を楽しむことができます。

レンタサイクルに関しては他の宿と異なり、宿まで自転車を運んできてもらい、宿で返却ができるので大変便利。竹富島の他のレンタサイクル屋さんよりも宿で紹介してくださるレンタサイクル屋の方が安いので、一挙両得な感じです。

布団を自分で敷くセルフサービス、部屋のシャワーのお湯の出が悪い、布団が薄いなどの声もありますが、布団は丁寧に天日干しされており清潔感は十分、民宿ほどベタベタしてなく、ホテルのようなホスピタリティやおもてなし感がない自然な接客・付かず離れずの距離感が心地良いとの声が多く、離島の雰囲気にどっぷりと浸かりながらマイペースで過ごすことができる人気の宿です。

やど家 たけのこの空室・料金を
じゃらんnetで確認する
 やど家 たけのこの空室・料金を
楽天トラベルで確認する

やど家 たけのこ
電話番号 0980-85-2009
住所 沖縄県八重山郡 竹富町竹富206-1
部屋タイプ 和室8畳と6畳の個室
料金 1泊2食付:11880円
1泊夕食付:10800円
1泊朝食付:9720円
素泊まり:8640円
ゆんたく 無し
清潔感 清潔
予約方法 じゃらんnet、もしくは楽天トラベルから予約受付
公式HP http://yadoya.takenoko-taketomi.com/
その他

竹富島 さぷな家

1日2組限定、ナチュラルコットンの真っ白なカーテンがかかった東南アジア風のコテージを連想させる南国風の宿 竹富島さぷな家

部屋・設備

部屋タイプは、62㎡と広々した空間に室内バスと露天風呂、ウッドデッキとパラソルがついた中庭のある30歳以上限定のクラブルーム、18㎡バストイレ付き25歳以上限定のハイビスカスルームの2通り。特にクラブルームは開放的な空間でありながらプライバシーを重視した設計で、誰にも邪魔されずにゆったりとした空間を過ごすことができます。

さぷな家に泊まるのであればやはりクラブルームがおすすめで、中庭に設えられた露天風呂に入りながら星空を眺めるのが最高に贅沢な時間です。

また両タイプ共通の設備として、wi-fi、冷蔵庫、湯沸かしポット、コーヒーや紅茶のティーセット、ドライヤー、電気スタンド、アイロン、エアコン、石鹸、ボディーソープ、シャンプー、タオル、バスタオルがあり、部屋は大変清潔です。レンタサイクルが無料なのも嬉しいサービス。

食事・サービス

夕食はついていませんが、朝食は、数種類のパン、島バナナやマンゴーなどの南国フルーツ、卵料理、新鮮な島野菜のサラダ、ヨーグルト、フレッシュジュースなどがテラスに準備されており、無料でいただくことができます。

プライベートな空間を楽しんでもらいたいとの計らいから過度な接客やコミュニケーションはなく、絶妙な距離感のあるもてなしをスタッフの方が心かけていることが伝わってくる良い意味で控えめな接客です。

年齢制限に加え、男性1名利用不可、予約は基本的に2連泊以上など細かい条件がありますが、1名1泊6500円からと比較的リーズナブルな料金で、誰にも邪魔されず竹富島でのんびりしたい、プライベートな空間を楽しみたい、都会の喧騒を離れたい、大人な方にオススメできる隠れ家的な宿です。

竹富島 さぷな家の空室・料金を
楽天トラベルで確認する

竹富島 さぷな家
電話番号 0980-85-2338
住所 沖縄県八重山郡竹富町字竹富314
部屋タイプ クラブルーム
ハイビスカスルーム
料金 クラブルーム:8500円から
ハイビスカスルーム:7200円から
※ 2連泊以上で割引あり
ゆんたく 無し
清潔感 清潔
予約方法 楽天トラベルから予約受付
公式HP http://www.sapunaya.com/
その他

民宿・ゲストハウス

高那旅館

竹富島では最も老舗の宿で、竹富島郵便局のすぐ隣と立地条件も良い高那旅館。

部屋

司馬遼太郎が取材時に滞在したことでも有名なので、ご存知の方も多いと思われる高那旅館には4タイプの部屋があります。

  • クーラーと冷蔵庫が完備も洗面所やバストイレが共同の和室タイプ。平屋古民家の建物で昔ながらの竹富島の雰囲気を味わうことができます。
  • クーラーと冷蔵庫に加え部屋にバストイレと洗面所が付いた洋室タイプ。コンクリート2階建ての別館で3部屋のみになります。
  • 2013年に新築された古民家一軒家タイプの離れは、6畳の和室に加え2畳の縁側と8畳のフローリングがあり、ウォッシュレットタイプのトイレとバス、洗面所も部屋に付いた最も清潔感の溢れる新しい部屋になります。サンゴが敷き詰められた広い庭もあるので、部屋でくつろぐにも最適な環境です
  • バストイレ共同のユースホステルタイプ。複数人で1つの部屋を共同で使う形式です。基本は食事なしの素泊まりになりますが、朝食や夕食はオプションで付けることも可能です。
食事

美味しくてボリューム満点と評判の食事も有名。近海で採れた刺身、島野菜や石垣牛のハンバーグなど、自家製の島胡椒「オリジナルぴーやし」を使った沖縄料理に加え、フルーツやケーキなどのデザート、コーヒーまで出てきます。また高那旅館オリジナルの泡盛があり、宿泊客限定で楽しむことができます。

ちなみに以前新田荘で一緒になった男性の方は食べきれないくらいのボリュームと言っていました。。ゆんたくはある時とない時があるそうですが、家族連れが多いこともあり、夜遅くまで延々とということはありません。

部屋は古く、離れ以外は年季の入った建物で部屋も質素。設備面では若干古さを感じますが、掃除が行き届いていて清潔感はあり、昔ながらの竹富島の雰囲気を味わいたい方にオススメの宿です。

高那旅館の空室・料金を
じゃらんnetで確認する
 高那旅館の空室・料金を
楽天トラベルで確認する

高那旅館
電話番号 0980-85-2151
住所 沖縄県八重山郡竹富町竹富499
部屋タイプ 和室、洋室、ドミトリー
料金 和室6畳:1名1泊8,800円~
別館洋室:1名1泊10,800円~
離れ:1名1泊14,000円〜
ユースホステル:1名1泊3500円〜
※子供料金設定有り
※消費税・サービス料込
ゆんたく ゆんたくはある時とない時があるようで、ある場合でも夜遅くまで延々と飲み続けるということはありません。
清潔感 離れ以外の建物自体は古く、設備も年季が入っていますが、丁寧に掃除されており清潔です。
予約方法 じゃらんnet、もしくは楽天トラベルからの予約
公式HP http://www.kit.hi-ho.ne.jp/hayasaka-my/
その他 ・レンタサイクルは近所のレンタサイクル屋さんで借りることができます。
・じーまみ豆腐作りなど各種体験も有り
・竹富島港までの送迎可能

民宿 小浜荘 竹富島

竹富島保存地区に指定された集落にあり、昔ながらの赤瓦古民家を民宿にした民宿 小浜荘。

部屋・設備

建物自体は年季が入っていますが、毎日午前中をかけて清掃を行うため、各部屋に加えてバストイレなどの水回りも大変清潔。10室ある部屋は全室和室で、エアコン付が9室とエアコン無が1室、沖縄の伝統的家屋ならではで部屋は襖で仕切られており鍵はなく縁側から出入りする形の部屋もあります。3室あるシャワールームとトイレ(和式・様式)は共同になります。

Wi-Fi、ドライヤー、エアコン、コインランドリーなどの設備に加え、タオルとバスタオル、シャンプー・リンス・ボディソープ有、有料ですが館内でビール、泡盛、ジュース、お茶などの飲み物を購入することができます。

食事・ゆんたく

朝食夕食は選択可能、石垣島近海で獲れた魚のお刺身や煮魚、グルクンのバターホイル焼きなど焼き魚、地の野菜の煮物、穀米に加え、オムレツ、サラダなど沖縄の郷土料理と洋食のミックスメニューで美味しいと評判です。

集落の中心に位置しており、なごみの塔、西桟橋、売店が全て徒歩圏内なので、夕食後は宿泊客と西桟橋へ夕日や星空を見に行ったり、集落内を散歩したり、中庭にあるテーブルを囲んでゆんたくをしたりと思いおもいに楽しむことができます。ゆんたくは宿泊客のみで宿の方が入ることはありません。

宿の人が若干無愛想との声もありますが、しゃべり上手でないだけで質問には丁寧に答えてくれますし、到着時の琉球ガラスに入ったシークワサージュースとちんすこうのサービスも。

客層・特徴

竹富島の他の民宿と比べ年齢層は高めで特に繁忙期はリピーター率が高い傾向にあります。客層は一人旅が多いですが、ファミリー、カップル、友達同士の方も宿泊されますし、あまりワイワイガヤガヤした雰囲気を好まない方に人気の民宿です。

民宿 小浜荘 竹富島の空室・料金を
楽天トラベルで確認する

民宿 小浜荘 竹富島
電話番号 0980-85-2131
住所 沖縄県八重山郡竹富町竹富316
部屋タイプ 和室10室
エアコン付が9室、エアコン無が1室
※1名で宿泊の場合、混雑時・繁忙期は相部屋の可能性あり
料金  【大人(中学生以上)】
1泊2食付:6000円
1泊夕食付:5500円
1泊朝食付:4700円
1泊素泊まり:4000円
【大人(小学生)】
1泊2食付:5000円
1泊夕食付:4700円
1泊朝食付:4500円
1泊素泊まり:4000円
【幼児(未就学児)】
1泊2食付:4500円
1泊夕食付:4300円
1泊朝食付:4000円
1泊素泊まり:3700円
ゆんたく あり
※閑散期など無い日もあり
清潔感 普通
予約方法 楽天トラベルにて予約受付
公式HP http://taketomijima-kohamasou.com/
その他 ・全室禁煙ですが中庭にて喫煙可能
・島の探索に便利なレンタル自転車有
・竹富島港までの送迎可能

民宿 泉屋

ブーゲンビリアのアーチに迎えられ、八重山らしいセンスに溢れた雑貨を取り扱うショップが併設された民宿 泉屋。

部屋・設備

宿のおじいが植えた庭先に咲き誇るブーゲンビリアと白砂のコントラストが美しい中庭は大変居心地がよく、庭に備え付けられたテーブルとチェアで休んでいると宿の目の前を通る水牛車の三線の音が聞こえてきます。

中庭を抜けると母屋となり和室の寝室と共同のバスとウォシュレット付きのトイレがあります。Wi-Fi、冷蔵庫、ドライヤーに加えウォ-タ-サ-バ-が完備されています。

伝統的な古民家ですが掃除は丁寧にされているため清潔です。部屋に鍵はなく、1つの部屋をアコーディオンカーテンで2つに分けている部屋もあるので、物音などに敏感な方は気になるかもしれません。

食事

食事は朝食夕食共に沖縄の郷土料理で品数が多く、お刺身、焼き魚、煮魚、地の野菜の煮物とお味噌汁、炊き込みご飯などが振る舞われ、宿泊客全員で居間でいただきます。オリオンビールなどのアルコール飲料かソフトドリンクの缶が一本無料になるサービスがあり、泡盛もサービスで出してくれます。

私が宿泊した時もですが基本的にゆんたくはなく、夕食後は各々西桟橋に夕日を見に行ったり、星空鑑賞に出かけたり、部屋で過ごしたりと思い思いに過ごす形です。

サービス

女性限定になりますが泉屋ならではの嬉しいサービスとして、チェックアウト日の朝に伝統的な沖縄民族衣装を着てブーゲンビリアのアーチと一緒に写真撮影をしていただけます。

客層・特徴

ゆんたくを楽しみたい、もっと盛り上がりたいという方には物足りないかもしれませんが、他の宿泊客や宿の方と付かず離れずの適度な距離感があり、民宿のワイワイした感じが苦手という方や、一人旅の方でも苦にならない、別荘に帰ってきたような感覚を味わえる宿で、女性の旅行客や年配の方が多いのも納得です。

民宿 泉屋
電話番号 090-5943-5165
住所 沖縄県八重山郡竹富町竹富377
部屋タイプ 和室6室
料金 ■二食付きプラン
大人6,300円
小学生4,800円
幼児4,000円(3歳以上)
■夕食付きプラン
大人5,500円
小学生4,300円
幼児3,500円(3歳以上)
■朝食付きプラン
大人4,800円
小学生3,500円
幼児3,000円(3歳以上)
■素泊まりプラン
大人4,000円
小学生3,000円
幼児2,500円(3歳以上)
※3歳未満は食事なし/布団なしの場合、無料
ゆんたく 無し
清潔感 清潔
予約方法 電話にて予約受付
公式HP 無し
その他 竹富島港までの送迎可能

民宿 新田荘

2体のシーサーと宿の前に咲き誇るブーゲンビリアと庭で遊ぶ数匹の猫が迎えてくれる民宿 新田荘。新田観光のオーナーが経営されている宿で、宿泊客はレンタサイクルや水牛車など新田観光主催のアクティビティが割引になるサービスがあります。

重要伝統的建造物群保存地区に指定されている西集落にある赤瓦古民家の民宿は、西桟橋やなごみの塔、商店が徒歩圏内です。

部屋・設備

部屋は全て和室で、鍵付きの部屋と鍵のかからない部屋があるので、気になる方は予約時に伝えた方がいいでしょう。部屋、バス、トイレ共に新しさはありませんが、掃除が行き届いていて清潔感があります。バストイレ共に3箇所あるため並ぶことも少ないです。

食事

朝食・夕食共に食べるか否か選択できる食事は、竹富島名産の車海老のフライ、八重山そばやもずく、ゆし豆腐など沖縄の郷土料理・家庭料理でボリューム・美味しさともに満足できるクオリティです。

夕食後は宿泊客で西桟橋に夕日を見に行き、宿に戻って縁側でゆんたくという流れが定番です。ゆんたくは強制参加ではありませんが、宿のご主人が弾く三線に合わせてみんなで歌を歌ったり、ご主人から竹富島の生活や行事などいろんな話を聞かせてもらったりと、話が苦手な方でも入りやすく楽しめるゆんたくです。

そしてゆんたくが開催される縁側が新田荘最大の特徴で、縁側のあまりの居心地の良さに私を含め一日中だらだらとしてしまう人がたくさんいるくらい、宿泊客の憩いの場となっています。

客層・特徴

宿泊客は一人旅から、ファミリー、カップル、子供連れと色々な方が来られますが比較的年齢層は高く、連泊される方も多いです。宿の方だけでなくスタッフの方の対応も良く、美味しい食事にゆんたく、伝統的な古民家、宿の方との会話など民宿の醍醐味を一通り味わえる宿かなと思います。

民宿 新田荘
電話番号 0980-85-2201
住所 沖縄県八重山郡竹富町竹富3
部屋タイプ 和室の個室タイプ
料金 【大人】
素泊まり4,000円
1泊2食付6,000円
1泊朝食付4,700円
1泊夕食付5,500円
【子供(小学6年生~3才)】
素泊まり4,000円
1泊2食付5,000円
1泊朝食付4,500円
1泊夕食付4,800円(税込)
ゆんたく 有り
清潔感 清潔
予約方法 電話にて予約
公式HP 無し
その他 ・レンタサイクル、水牛車等のアクティビティで割引あり
・竹富島港までの送迎可能

民宿 のはら荘

宿のオーナー主催のゆんたくが楽しいと評判の民宿 のはら荘。

部屋・設備

建物は竹富島の伝統的な赤瓦の古民家、バストイレが共同、夕食朝食の時間は決まっていて宿泊客全員で、夕食後はゆんたく、家族経営と、私がイメージしていた民宿そのものだったので、初めて竹富島に旅行した際に宿泊した宿です。

その時はGWだったので、私を含め一人旅の方は相部屋になっていました。今でもGWや夏休みなどの繁忙期には一人旅の方は男女別の相部屋になる可能性があるそうです。

のはら荘は集落の中でも西桟橋に近い場所に位置し、建物は古く和室の部屋自体は簡素で壁が薄いので隣の部屋の物音が聞こえる環境ながらも掃除が行き届き清潔感があります。

毎日布団を干していることからふかふかで寝心地もよく、水周りも大変清潔、竹富島では珍しいバスタブ付きの浴室はシャンプーや石鹸も用意されているので大変便利、トイレはリフォームされていてウォッシュレット付きの男女別。扇風機は無料、エアコンは有料で1時間100円。

食事・ゆんたく

食事は、18時から夕食、8時から朝食で食堂で長テーブルを囲んでいただきます。宿のおばあが栽培している獲れたての新鮮な野菜、生姜の効いた味噌汁、八重山そば、チャンプルー、お刺身、手作りのジーマミー豆腐、もずく、グルクンの丸ごと唐揚げ、アグー豚のしょうが焼きなど小鉢の数が多く、赤米のごはんは食べ放題、泡盛もサービスされボリューム満点です。

夕食後20時30分からは宿のご主人主催でゆんたくが開催されます。のはら荘のゆんたくは宿の方が取り仕切る珍しいスタイルで、最初に簡単な自己紹介から始まり、宿の方が振る舞う泡盛とおつまみをいただきながら、ご主人が演奏する三線に合わせ歌詞本を見ながらみんなで歌ったり踊ったりでおしゃべりを楽しんで、22時には終了となります。

ゆんたくというよりは三線に合わせて歌う会という感じで、常連さんや長期滞在者が仕切るスタイルではないので、初めて民宿に宿泊される方や仲間に入れるか不安という方にとっては入りやすいと思います。自由参加なので疲れて先に寝てしまう方もいるのでその点は安心ください。

ゆんたく終了後は、西桟橋まで散歩して星空を眺めたり、屋外のテーブル・ベンチで泡盛をのみながら話したり、ヤシガニやフルーツバット、ホタル鑑賞したり、と宿泊客で楽しむ感じです。

客層・特徴

子供連れのファミリーよりは、一人旅、二人旅など少人数の方が多い印象で年齢層は比較的高め、常連客も多いです。チェックインや食事、ゆんたくの時間など決まりごとが多く、良くも悪くも宿の方が中心となりお客さんが合わせる雰囲気が感じとられるため、自由きままに旅行を楽しみたい方にとっては若干窮屈に感じるかもしれませんが、竹富島や離島の民宿に泊まったことのない方にはオススメの宿です。

民宿 のはら荘
電話番号 0980-85-2252
住所 沖縄県八重山郡竹富町竹富280
部屋タイプ 和室
※ 繁忙期に関しては一人旅の方が相部屋になる場合あり
料金 1泊2食付き5500円
ゆんたく 毎晩あり
清潔感 清潔
予約方法 宿に直接電話にて予約
公式HP 無し
その他 ・レンタサイクルが500円で借りれるのでオススメ
・竹富島港までの送迎可能

ゲストハウスたけとみ

外観は伝統的な赤瓦の古民家ながら、一部屋一部屋が独立しておりコンドミニアムやコテージ、ヴィラ、アパルトメントを想起させるゲストハウスたけとみ。ゲストハウスと称されていますが、一棟に2ルームの全室個室タイプで他の方と相部屋になることはございません。

部屋・設備

部屋のタイプは新しさが感じられる和室と洋室があり掃除は行き届いているため清潔です。

いずれのタイプにもウォシュレット付きのトイレと、手足が十分に伸ばせる大きめのバスタブ、カウンターテーブル付きのミニキッチン、冷蔵庫、電子レンジ、ドライヤー、Wi-Fi、テレビ、懐中電灯などの設備に加え、バスタオル、フェイスタオル、歯ブラシ、石鹸、カミソリ等のアメニティも揃っています。エアコンとレンタサイクルが無料なのも嬉しいサービス。

壁が薄く隣の部屋の物音がするという声があるので神経質な方はご注意ください。

食事

夕食はついていないので竹富島のレストランや居酒屋で食べることになります。朝食は数種類のパン、ソーセージ、サラダ、卵料理、ジュースなど洋食が無料で提供されます。

サービス・特徴

宿のオーナーは一見怖い感じですが、質問をすればなんでも答えてくれますし、外食やアクティビティの相談をすればいろんな情報を教えてくれます。

ゆんたくはなく、各部屋が独立しているため他の旅行客やオーナーと必要以上に干渉することもありません。集落の中心に位置しており、自転車無しでもなごみの塔や西桟橋へ歩いて行ける距離なので、小さな子供連れのファミリーやマイペースで旅行を楽しみたい方、値段を抑えつつプライベート感を重視される方、気を遣わずにのんびり過ごしたい方にオススメの宿です。

ゲストハウスたけとみの空室・料金を
じゃらんnetで確認する

ゲストハウスたけとみ
電話番号 0980-85-2334
住所 沖縄県八重山郡 竹富町竹富378
部屋タイプ ユニットバス、シャワートイレ、ミニキッチン付の和室、洋室
料金 【初めて宿泊される方】
■和室
1泊1名:6500円(2~4名宿泊時)
1泊1名:7000円(1名宿泊時)
■洋室 ツイン
1泊1名:7000円(2~4名宿泊時)
1泊1名:7500円(1名宿泊時)
【2回目以降宿泊の方】
■和室
1泊1名:6000円(2~4名宿泊時)
1泊1名:6500円(1名宿泊時)
■洋室 ツイン
1泊1名:6500円(2~4名宿泊時)
1泊1名:7000円(1名宿泊時)
ゆんたく 無し
清潔感 清潔
予約方法 じゃらんnetから予約受付
公式HP http://www.milmil.cc/user/churakbs/
その他 ・竹富島港までの送迎可能
・レンタサイクル無料

竹富島ゲストハウス&ジュテーム

竹富島で唯一ドミトリータイプのゲストハウスで1名1泊2800円〜と非常にリーズナブルな宿、竹富島ゲストハウス&ジュテーム。
水牛車やなごみの塔へ徒歩2分、西桟橋まで徒歩10分と集落の中心に位置しているので、商店への買い物やレンタサイクルショップへ行くにも非常に便利。

部屋・設備

部屋は男女別のドミトリー(2段ベッド)と上下に通気スペースのある鍵付きの簡易個室の2タイプ。バストイレはドミトリー・個室共に共同で、最新式ウォシュレット付きのトイレは建物の外の離れになります。水周り、部屋共に掃除はきちんとされており清潔です。

湯沸しポット、冷蔵庫、レンジ、Wi-Fi、洗濯機(有料)など設備も充実。

アジアリゾート風の内装は非常にオシャレで、テラコッタタイルがモザイク張りされたトイレ、石灰岩とシャコガイを埋め込んだイタリア製のタイルを一枚一枚手作業で張り合わせたバスルーム、木材に沖縄の古材や流木を多用した沖縄漆喰塗壁の室内など随所にこだわりを感じます。

食事・ゆんたく

ゲストハウスなので夕食昼食共についておりませんが、21時からは庭のガジュマルの木の下、宿のオーナーと宿泊客でゆんたくがあり泡盛が無料で振る舞われます。ゆんたくは22時30分に終了ですがその後宿泊客で西桟橋まで星を見に行くことも。

ドミトリータイプなので、他の宿泊客の物音やプライバシー感を重視される方には厳しいかもしれませんが、値段重視で竹富島を楽しみたい方、他の宿泊客との交流を求める方にオススメの宿です。

竹富島ゲストハウス&ジュテームの空室・料金を
楽天トラベルで確認する

竹富島ゲストハウス&ジュテーム
電話番号 0980-85-2555
住所 沖縄県八重山郡 竹富町字竹富32-1
部屋タイプ 男女別ドミトリー、簡易個室
料金 【ドミトリー】
1名1泊:2800円
【個室】
1名1泊:4600円(1人利用)
1名1泊:3800円(2名から4名利用)
※ 2連泊以上で割引サービスあり
ゆんたく あり
清潔感 清潔
予約方法 楽天トラベルにて予約受付
公式HP http://www.taketomi.net/jetaime/index.shtml
その他 ・竹富島港までの無料送迎はないので、竹富港〜集落行き巡回バス(200円)かタクシーに乗る必要があります。
・宿内は飲食禁止、飲食する場合は外のゆんたくスペースで。