台北・松山空港⇔高雄の行き方・アクセス方法について

台北・松山空港⇔高雄の行き方・アクセス方法について

羽田空港から台北・松山空港経由で高雄まで行った際、行き方・料金・所要時間について調べたので、同じルートで高雄まで行かれる方、台北から高雄まで行き方について検討されている方の参考になればと思い、紹介します。

台北・松山空港→高雄駅まで台湾高鉄(新幹線)で行く

台北・松山空港から高雄までもっともポピュラーな行き方がこちら。

松山空港から台北駅まではMRTで乗り換え1回、所要時間は15分程度、料金は20元(75円)で行くことができます。

台北駅から左営駅(高雄)までは乗り換えなしの直通で、所要時間は最速96分でいくことができます。料金は自由席ならば1490元(5200円程度)で、全列車3両以上は自由席があるので直前でも心配ありません。

左営駅から高雄市街地へはMRTでアクセス可能で、高雄駅まで5駅、美麗島駅まで6駅となっております。

他の移動手段に比べ料金は高いですが、所要時間が短いことが特徴で、短期旅行の方などにオススメの移動手段です。

台北・松山空港→高雄駅まで高速バスで行く

とにかく料金を抑えたい、節約したい方にオススメの移動手段です。

台北のバス乗り場は台北転運駅という長距離バスターミナルで、MRTの最寄り駅は新幹線と同様の台北駅から徒歩5分程度。台北転運駅から高雄までのバス所要時間は5時間ほどかかりますが、料金は470元(1400円)から715元(2500円)程度で、新幹線に比べ半分から3分の1程度の値段で行くことができます。

しかも、基本的に3列シートで座席は広く快適。値段が高い(とは言っても715元)和欣客運やアロハバス(阿羅哈客運)の座席は2列シートで、日本の新幹線のグリーン車以上、飛行機のビジネスクラス並みの豪華さ。お菓子やお水のサービス付きです。

時間に余裕のある方には是非オススメしたいバスでの移動でした。

台北・松山空港→高雄駅まで特急電車で行く

最後に、特急電車での行き方について紹介します。

台北駅から高雄駅まで特急電車の「自強号」「莒光号」で直通で行くことができます。所要時間は4時間20分から4時間50分程度で、料金は843元(2800円程度)、左営駅ではなく高雄駅まで直接行けることがメリットです。

高速バスに比べて値段も高く快適さも劣ることから、時間優先ならば新幹線、時間に余裕があれば高速バスを選んだほうがいいと思いますが、電車旅が好きな方、途中下車しながら楽しみたい方は特急電車での移動も検討されてはいかがでしょうか。

COMMENT ON FACEBOOK